「河野勝宣 ホームページ」へようこそ!

Welcome to Masanori KOHNO's Website !

ご訪問ありがとうございます.

日本の最北に位置する国立大学(北見工業大学)博士(工学)の学位を取得し,現在,鳥取大学工学部講師として,野外調査や室内実験を行い,主に地質学,岩石学および鉱物学的アプローチにおける地盤材料の物性評価と,ランドスライドハザードアセスメントに関する研究を行っています.また,社会基盤整備や環境に取り組む創造的技術者(土木技術者)の育成のための教育に携わっています.

このホームページでは,私の研究・教育,その他の活動について紹介します.

Thank you very much for your visit.

I obtained a doctorate degree of engineering from the National University Corporation Kitami Institute of Technology in March 21, 2012, and I am a Junior Associate Professor in the National University Corporation Tottori University, Japan.

My research is evaluating properties of geotechnical materials, based on geological, petrological, and mineralogical approaches. Field works and laboratory experiments are primary source of this research. Having begun research on landslide hazard assessment, I am also engaged in education for development of creative engineers who can contribute to improving social infrastructure and the environment.

This site covers Masanori KOHNO's research, education, and other activities.

< 最新活動情報 >

 2019.2.28

平成30年度鳥取大学科学研究業績表彰を受賞しました.

 2019.3.6

鳥取大学教授 香川敬生 博士,同大学教授 黒岩正光 博士,同大学教授 小野祐輔 博士,同大学准教授 中村公一  博士,同大学助教 野口竜也 博士,同大学助教 長曽我部まどか 博士と,山口大学応用衛星リモートセンシング研究センターおよびJAXA西日本衛星防災利用研究センターを訪問しました.

  2019.2.12

鳥取西道路重山トンネル舗装工事現場(鳥取市鹿野町)の見学を行いました.

 2019.1.17

関西ライフライン研究会第121回定例研究会(ハービスPLAZA)で,平成30年北海道胆振東部地震による厚真町の斜面崩壊についての現地調査報告を行いました.

 2019.1.7

公益財団法人新井科学技術振興財団「平成30年度研究助成」の助成対象者に選ばれました.

< 最新論文情報 >

 2019.3.7

筆頭の論文が「Clay Minerals,IF (2017) = 1.219」に掲載されました.

Effects of clay-mineral type and content on the hydraulic conductivity of bentonite‐sand mixtures made of Kunigel bentonite from Japan

(M.Kohno, Y.Nara, M.Kato T.Nishimura

 2018.10.13

筆頭の論文が「International Journal of Mining Engineering and Mineral Processing」に掲載されました.

Correlations between point load strength index and physical properties of hydrothermally altered rocks

(M.Kohno and H.Maeda)

 2018.8.25

共著の論文が「Materials Transactions, IF (2017) = 0.675」に掲載されました.

Application of the transient pulse method to measure clay permeabillity

M.Kato, Y.Nara, Y.Okazaki, M.Kohno, T.Sato, T.Sato and M.Takahashi

 2018.7.20

共著の論文が「材料」に掲載されました.

カルシウムイオン濃度が異なる水中に保存した岩石での鉱物析出

(奈良禎太,桑谷隆太,河野勝宣,佐藤稔紀,柏谷公希

 2018.5.21

筆頭の論文が「Geomaterials」に掲載されました.

Estimate of uniaxial compressive strength of hydrothermally altered soft rocks based on strength index tests

(M.Kohno and H.Maeda)

開設日: 2011年 3月 7日

Created : March 7, 2011.

最終更新日: 2019年 3月 8日

Last updated : March 8, 2019.