研究業績

Publications

: 発表者 Presenting author  

その他の論文・研究報告(査読または審査あり) Other articles and reports

 21編 (筆頭著者 : 4, 共著者 : 17)

 21 papers (first author : 4,  co-author : 17)

  1. 岩本大祐・文村賢一・西村 強・河野勝宣(2018年11月):数値解析に基づくトンネル切羽周辺地盤の変形や不安定化に関する検討.トンネル工学報告集,Vol.28, I-40, pp.1-6.
  2. 土田章仁・下條洋介・西村 強・河野勝宣(2018年1月):室内模型実験による斜面崩壊土砂の堆積形状と到達域に関する研究.第45回岩盤力学に関するシンポジウム講演集pp.143-148.
  3. 文村賢一・西村 強・渡上正洋・河野勝宣(2017年11月):山岳トンネル坑口部の応力・変形に関する2次元有限要素解析.トンネル工学報告集,Vol.27, I-33, pp.1-11.
  4. 加藤昌治・奈良禎太・河野勝宣・佐藤稔紀・佐藤 努・福田大祐・高橋 学(2017年1月):花崗岩のき裂の透水性に及ぼす充填鉱物の影響.第14回岩の力学国内シンポジウム講演集,Paper No.68, pp.1-4.
  5. 河野勝宣・竹原裕太・西村 強(2017年1月 兵庫県神戸市-神戸国際会議場):粘土鉱物の種類・含有量の違いに着目した岩質材料の物理・力学特性に関する実験的研究.第14回岩の力学国内シンポジウム講演集,Paper No. 33, pp.1-6.[口頭発表]
  6. 土田章仁・河野勝宣・北迫勝也・池添保雄・西村 強(2017年1月):衝突面の乾湿が落石岩塊の運動に与える影響に関する室内模型実験.第14回岩の力学国内シンポジウム講演集,Paper No. 14, pp.1-6.
  7. 濱田優作・奈良禎太・河野勝宣・渋谷和俊(2017年1月):カルシウム化合物による岩石の不連続面閉塞.第14回岩の力学国内シンポジウム講演集,Paper No. 8, pp.1-4.
  8. 小野祐輔・岡本遼太・河野勝宣・酒井久和・秦 吉弥・池田勇司(2016年10月):SPH法を用いた荒砥沢地すべりの三次元解析.第36回地震工学研究発表会講演論文集,Paper No. C23-929, pp.1-11.
  9. 西村 強・文村賢一・河野勝宣・三橋大地(2016年1月):3次元格子ばね解析法による円孔周辺の変形解析と連結形式の影響.第44回岩盤力学に関するシンポジウム講演集,pp.74-79.
  10. 前田寛之河野勝宣・辻 健史・久保仁美・青木秀晃(2015年1月):北海道常呂帯仁頃層群緑色岩における非地すべり地の断層ガウジと2006年豊実地すべりのすべり面粘土の類似性.日本地すべり学会誌,Vol.52, No.1, pp.15-20.
  11. 文村賢一・西村 強・河野勝宣(2015年1月):三次元格子ばね解析法による円孔周りの応力・変形解析.第43回岩盤力学に関するシンポジウム講演集,pp.13-18.
  12. 三橋大地・文村賢一・河野勝宣・西村 強(2014年12月):個別要素法などの離散化モデルにおけるばね剛性に関する考察.公益社団法人地盤工学会中国支部論文報告集「地盤と建設」,Vol.32, No.1, pp.143-147.
  13. 北迫勝也・河野勝宣・池添保雄・西村 強(2014年12月):斜面材料の違いが落石運動に与える影響に関する室内模型実験.公益社団法人地盤工学会中国支部論文報告集「地盤と建設」,Vol.32, No.1, pp.45-52.
  14. 前田寛之河野勝宣・関下慶彦・植松 聡・納谷 宏(2014年5月):土砂地すべりにおけるすべり面の推定と確定-生田原南地すべり防止区域の熱水変質帯地すべりの例-日本地すべり学会誌,Vol.51, No.3, pp.106-112.
  15. 西村 強・文村賢一・栢野伸也・上田 洋・河野勝宣(2014年1月):格子バネモデルによる弾性体の変形解析とバネ係数の決定法.第42回岩盤力学に関するシンポジウム講演集,pp.68-73.
  16. 河野勝宣・西村 強・吉岡一郎・中下明文(2013年12月):礫分を多く含むクリンカアッシュの混合による土質改良効果に関する実験的研究.公益社団法人地盤工学会中国支部論文報告集「地盤と建設」,Vol.31, No.1, pp.119-124.
  17. 河野勝宣・前田寛之(2011年1月 東京都新宿区-社団法人土木学会 土木会館):乾燥温度の違いがスメクタイトを含む岩石の円柱(縦)点載荷強さに与える影響.第40回岩盤力学に関するシンポジウム講演集,pp.357-362.[口頭発表]
  18. 河野勝宣・前田寛之・鹿毛一平・小竹純平・仁井太陽(2010年3月):スメクタイトを含む凝灰岩類の強制乾燥状態および強制湿潤状態における円柱(縦)点載荷強さ試験方法.開発技報,No.51, pp.7-15.
  19. 前田寛之河野勝宣・榊原直人・中村政文・辻 健史(2008年12月):スメクタイトを極微量に含む塊状細粒凝灰岩の強制乾燥および強制湿潤状態における供試体の準備方法と円柱(縦)点載荷試験システム.開発技報 (依頼論文),No.49-50, pp.7-14.
  20. 前田寛之・河野勝宣・辻 健史・久保仁美(2008年12月):北海道北東部,常呂帯仁頃層群緑色岩における破砕帯粘土と2006年豊実崩壊面粘土および古期地すべり面粘土との比較.CD:資料集「北海道の地すべり研究30年」,北海道地すべり学会・社団法人日本地すべり学会北海道支部「30周年記念事業実行委員会」編,pp.107-112.
  21. 前田寛之・佐々木 隆・古田一如・高嶋克裕・梅村章弘・河野勝宣(2008年12月):東部北海道弟子屈町奥春別地すべり地域南部における地すべりと地質構造および熱水変質帯との関係.CD:資料集「北海道の地すべり研究30年」,北海道地すべり学会・社団法人日本地すべり学会北海道支部「30周年記念事業実行委員会」編,pp.100-106.

English ver.