研究業績

Publications

その他 Others

  1. 河野勝宣・大槻亮介・西村 強(2018年7月):粘土鉱物を混合したベントナイト系材料の膨潤圧および透水係数.第44回地盤工学セミナー報告会[ポスター発表]
  2. 岩本大祐・西村 強・文村賢一・河野勝宣(2018年7月):トンネル掘削に伴う地盤の変形と破壊に関する格子ばね解析.第44回地盤工学セミナー報告会[ポスター発表]
  3. 川畑伸二・西村 強・河野勝宣(2018年7月):形状を簡略化した地山の初期応力状態とトンネルの安定性に関する2次元有限要素解析.第44回地盤工学セミナー報告会[ポスター発表]
  4. 西村 強・河野勝宣・池添保雄(2018年5月):研究室紹介(鳥取大学 工学部 施工学研究室).岩の力学ニュース,No.127, pp.17-18.
  5. 河野勝宣(2018年4月):海外視察報告(Clay Conference 2017 - The 7th International Conference on Clays in Natural and Engineered Barriers for Radioactive Waste Confinement に参加して).季刊 資源と素材,Vol.3, No.2, pp.106-108.
  6. 河野勝宣(2017年11月 鳥取県倉吉市-倉吉未来中心):階層分析法と地理情報システムを用いた中国地方におけるランドスライド危険度評価手法の提案とその適用.平成29年度中国地方建設技術開発交流会(技術開発支援制度発表)[口頭発表]
  7. 伊東浩介・西村 強・文村賢一・河野勝宣(2015年7月):単一不連続面を含む石膏供試体の圧縮破壊挙動と3次元格子ばね解析.平成27年度地盤工学セミナー報告会[ポスター発表]
  8. 三橋大地・文村賢一・西村 強・河野勝宣(2015年7月):格子ばね解析法による弾性体解析におけるばね係数値の設定と検討.平成27年度地盤工学セミナー報告会[ポスター発表]
  9. 北迫勝也・河野勝宣・池添保雄・土田章仁・西村 強(2015年7月):速度比に注目した落石の砂斜面衝突運動に関する室内模型実験.平成27年度地盤工学セミナー報告会[ポスター発表]
  10. 河野勝宣(2015年6月 鳥取県鳥取市-国立大学法人鳥取大学):研究内容の紹介.公益社団法人地盤工学会中国支部鳥取地域土質セミナー勉強会(話題提供)[口頭発表]
  11. 北迫勝也・河野勝宣・西村 強・池添保雄(2014年8月):落石衝突時の並進速度変化と回転運動に関する室内模型実験.平成26年度地盤工学セミナー報告会[ポスター発表]
  12. 三橋大地・上田 洋・文村賢一・西村 強・河野勝宣(2014年8月):3次元格子ばね解析法における弾性定数-ばね係数関係式の基礎的検討.平成26年度地盤工学セミナー報告会[ポスター発表]
  13. 西村 強・河野勝宣・吉岡一郎・中下明文(2013年7月):礫分を多く含むクリンカアッシュの混合による土質改良効果に関する実験的研究.土質工学セミナー報告会[ポスター発表]
  14. 上田 洋・森山耕祐・西村 強・河野勝宣・文村賢一(2013年7月):弾性論に基づくバネ係数算出法を導入した個別要素法による斜面安定解析.土質工学セミナー報告会[ポスター発表]
  15. 河野勝宣(2013年5月):鳥取地学会第31回現地研修会に参加して.鳥取地学会誌,Vol.17, pp.31-32.
  16. 河野勝宣(2013年4月):若手研究者の自己紹介-第7回-/河野勝宣.Journal of MMIJ,Vol.129, No.4, p.147.
  17. 河野勝宣(2012年8月 鳥取県鳥取市-国立大学法人鳥取大学サテライトオフィス):粉末X線回折(XRD)試験に基づく土・岩石中の鉱物の同定法.公益社団法人地盤工学会中国支部鳥取地域土質セミナー勉強会(話題提供)[口頭発表]
  18. 河野勝宣(2009年3月):平成20年度技術者研修会に参加して.EPOCH(日本応用地質学会北海道支部・北海道応用地質研究会会報),No.58, p.11.